夜行バス情報NAVI TOP ≫ 夜行バスの基本情報 途中休憩

途中休憩

夜行バスでは、高速道路を走行している途中でサービスエリアに停車して休憩を行います。途中休憩の主な目的はドライバーの交代です。そのため、途中休憩であっても外に出ることが出来ないこともあります。長距離の場合は、2人1組以上が原則になっています。この時に外に出れるかもしれませんが、それはバスによって違います。事前に確認しておきましょう。

夜行バスの中にはトイレが付いていないこともあります。その場合は途中休憩で乗り降りが自由に出来ます。休憩回数は距離や会社によって決まっています。途中休憩で外に出れる場合は、トイレに行くだけでなく、サービスエリアで買い物をしたりすることも出来ます。また、タバコを我慢していた方もこの時は外で喫煙することが可能です。

途中休憩の注意点は、長く停車しないので出発時間を確認して行動しましょう。気づいたらバスが出発していたなんてことになれば大変です。また、他の夜行バスが止まっているので、乗り間違えがないように注意しましょう。バスの色や、ナンバープレートを覚えておくと良いでしょう。

違うバスに乗ってしまって、乗るべきだった夜行バスが出発してしまったなんてことにならないよう気をつけて下さい。休憩する場合でもアナウンスがされず、掲示板だけで告知されることもあります。掲示板も注意して見ておくようにして下さい。

夜行バスの基本情報

http://www.chameleon-honsya.com/
様々な用途のコンクリート補修