夜行バス情報NAVI TOP ≫ 夜行バスについて 夜行バスのデメリット

夜行バスのデメリット

☆予約変更ができない:
格安ツアーで予約した場合、予約変更が出来ず、一度予約をキャンセルして再度予約する形になります。

☆キャンセル料がかかる:
格安ツアーバスの場合、万が一行けなくなってキャンセルをする時にキャンセル料がかかります。取消日と乗車日の期間によってキャンセル料が変わるので以下に紹介します。

出発21日前まで 無料
20から8日前 旅行代金の20%
7から2日前 旅行代金の30%
前日 旅行代金の40%
当日 旅行代金の50%
出発後 旅行代金の100%

☆疲れる:
長時間椅子に座っての移動になります。疲れにくいように様々な工夫がされていますが、やはり疲れが出やすいようです。最近は4列シートの夜行バスもあります。ゆったりとした座席を望む場合は4列シートの夜行バスを利用しましょう。

☆盗難:
寝ている間に盗難被害に遭う人もいます。貴重品の管理は自分でしっかり行いましょう。

☆到着時刻に遅れることがある:
GWやお盆などの高速道路が混雑してしまうと夜行バスも遅れることがあります。朝到着が昼間になってしまうこともあるようです。

☆寝付けない:
バスの中で眠れない方もいます。特に神経質な方は寝にくいと思います。眠れなかった場合は、せっかくの旅行も徹夜明けなってしまいます。不安な方は別の交通機関を利用することをお勧めします。普段のバスでも寝れる人は大丈夫だと思いますが、そうでない人には辛い旅になるかもしれません。

夜行バスについて

水素水生成器
こちら